自然の中で幸せな家族
不動産相続
Real estate inheritance

Proceeding the future

~ 心ゆとりある未来のために ~
相続とは、相続時に残されている不動産、または相続対策として新たに購入すべき不動産など相続に関わる不動産全般を指します。相続の際にしっかりと相続税を支払う準備を早めに進めることは非常に大切であり、それには一定期間の時間を有することとなります。
私たちが40代になったら相続不動産を考えるというポリシーを持っているのは40代の親は70代であり、平均寿命を考慮すると残された時間は10年程度だからであります。
その10年間にしっかりと対策をするのと何も対策をせずに最期を迎えるのとではその相続税に雲泥の差が発生します。
幸せなカップル
baikyaku_01.png
ヒヤリング
01

まずはご相談者様の想いをお聞かせください。

相続においては必ずしも節税が最大の有効策となるわけではありません。

今までの経緯からの今後の想いに最大限寄り添いながら且つ、財産を最有効活用できる方法を共に考えます。

baikyaku_01_edited.png
調査
02

将来発生する相続に備えるにはその時期は早いに越したことはありません。少しでもそのような悩みがあればまずは現状分析をすることをお勧め致します。

現状がどのような財産構成になっているかを知ることが将来の来るべき相続対策に非常に有効な手立てとなります。

相続される不動産の現在の価値や、物件がどのような状態にあるのか?ということも知っておくことが重要です。

家族で物件内覧
baikyaku_01.png
ご提案
03

お客様の想いをお聞かせ頂き、現状を分析することでお客様にはまだ気づいていない課題を発見し、

それらに対する解決案をご提示することが私たちはできるものと考えております。

電卓と男性
baikyaku_01_edited.png
媒介契約締結
04

現状の資産規模に対しての収益率などのバランスを考えながら、予測される相続税を余裕を持って対応できるように準備をするには一定の時間が必要です。

10年、15年という時間軸で物事を考え、その軸に合わせた運用プランを共に実行していきま
す。

契約書への署名
商談成立
売 却
親子とソーシャルワーカー
買 取